FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都丸紅、浴衣を京大と企画 若者向け「渋さ」前面

 和装品の製造・卸を手掛ける京都丸紅(京都市、斉藤英祐社長)は京都大学のマーケティング研究室と共同で企画した男性向け浴衣を今春、発売する。京大が2008年に実施した調査を基に、「渋さ」や「大人っぽさ」など若い男性の好みに応じた浴衣を製品化した。これまで高級品や女性用に偏っていた浴衣の販売を拡大する。

 価格は1着2万1800円で一般的な男性用浴衣と比べ1―2割安いという。百貨店や量販店で販売する。デザインは細かい千鳥格子柄など10種類を用意した。若林靖永・京大教授の研究室に所属する学生が昨年実施した高校生から30代までの消費者調査によると、派手なデザインは敬遠される結果が出たという。

 同社の08年3月期の売上高は前期比15%減の72億円。和装品の製造・卸売りが主力だが、近年は着物離れが進み、売り上げが伸び悩んでいた。両者は今後、浴衣だけでなく振り袖の企画やPR方法などでも協力する計画だ。

ソース
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京大情報

Author:京大情報
散らばっている京大情報を一箇所にまとめよう!というプロジェクトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。