FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲南大と引き分け アメフト 関西リーグ 連勝ストップ

 関西学生アメリカンフットボール秋季リ-グ第7戦京大-甲南大が10月18日にエキスポフラッシュフィールドで行われた。京大は先制点を挙げるも甲南大に同点に追いつかれ引き分けに終わった。 甲南大戦で引き分けたのはリ-グ戦始まって以来、史上初。

【10月20日 京都大学EXPRESS=UNN】


【写真】第2Q、先制TDダウンを決めたRB曽田(左)(10月18日・エキスポフラッシュフィールドで、撮影者=松本航)

 同点で迎えた第4Q残り2秒。相手のフィールドゴールのチャンス。京大は絶体絶命の危機も相手の蹴ったボールはポールの右横に反れ、京大は甲南大に37年ぶり敗北を免れた。しかし開幕3連勝と好調なスタートを切っていただけにここでの連勝ストップは、これからに大きな痛手となる結果となった。

 京大は第2Q終了間際でRB曽田が残り2ヤ-ドでTDダイブを決め先制するも、甲南大に第3Q終盤に同じような状況でTDダイブを決められ同点に追いつかれる。第4Qは両チームが7点ずつ決め引き分けで試合終了。京大は予想外の所で勝利を逃した。「あらゆる意味で選手もコ-チも全力を出さんと。これで勉強になったでしょ」と京大の水野監督は苦渋の表情で話した。

 甲南大のLB橘田に2度もインターセプトされるなど、判断ミスが目立った京大QB桐原は「試合でしちゃいけないことをした」と自身を責めた。水野監督は桐原に対して「完全にQBの未熟さの象徴」と厳しい評価を下した。

 京大は次戦、11月1日に西京極競技場でで昨年の覇者関学と対戦する。午後2時キックオフ。

●関西学生アメフット秋季リーグ(10月18日・エキスポフラッシュフィールド)
京大  0 7 0 7=14
甲南大 0 0 7 7=14

ソース
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京大情報

Author:京大情報
散らばっている京大情報を一箇所にまとめよう!というプロジェクトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。