FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本紘新総長が就任

10月1日より、新体制スタート

 第25代京大総長に松本紘元副学長が10月1日、就任した。任期は6年間。松本新総長は2日、記者会見を行い、今後の京大経営について「(学生、教員、職員などの)大学構成員が誇りを持って胸を張れるような大学にしたい」抱負を語った。

【10月2日 京都大学EXPRESS=UNN】


【写真】記者会見で抱負を語る松本紘新総長(10月2日・京大本部で 撮影=原尚吾)

 松本新総長は今年5月の総長選で選考。京大を「魅力、活力、実力」の3拍子が揃った大学として引っ張っていく。

 「時代に流されず凛とした姿勢を保つ」と話す松本総長。大学を「肥沃な大地」「人類に欠かすことのできない存在」として中でも人材を重視する方針を発表。学生には「国際的なリーダーとして高い教養を持つため、専門知識のみならず幅広い教養が必要」と話した。さらに、将来性を悲観する若手の研究員もいる中で「京大はiPS細胞などの先端技術はもちろん、素晴しい研究や、優秀な人材を支援していきたい。白眉を育てていく」と教育、研究への意気込みを語った。

 京大の基幹を「教員と学生」「職員と学生」「学生同士」の対話とし、対話から学ぶ「自得自発」をベースとする京大らしい勉学の在り方を保つ。また、今まで以上に広報の強化も進め、大学を「魅せる」ために「見せる」ことも重視するという。

 国立大学の法人化などで変化が進む京大。松本総長は改めて京大独特の学風「自由な学風」を掲げ「学生の元気の持てるようにしたい」と話す。

 総長が変わったことを知らない学生もおり、まだまだ認知度が低い松本新総長。111周年の伝統ある京大をどのように受け継ぎ、どのように発展させていくのかに注目だ。

ソース
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京大情報

Author:京大情報
散らばっている京大情報を一箇所にまとめよう!というプロジェクトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。