FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正論大賞受賞記念講演 京都大学教授、佐伯啓思氏

 第23回「正論大賞」(フジサンケイグループ主催)を受賞した京都大学教授、佐伯啓思氏(58)の受賞記念東京講演会が16日、東京都千代田区のサンケイプラザホールで開かれ、佐伯氏が「日本人にとって保守主義とは何か」と題して熱弁をふるった。

 佐伯氏の受賞は、保守思想に立脚しながら戦後民主主義の欺瞞(ぎまん)を鋭く突き、グローバリズムに警鐘を鳴らして日本の精神的自立を説いた言論活動が高く評価された。

 この日の講演で佐伯氏は、バブル経済崩壊後に日本の各分野で行われた構造改革が、アメリカ流の進歩主義と一体だったにもかかわらず、日本の保守派が支持したことを「重要な思想的問題だ」と指摘。

 「アメリカの価値観を無条件で受け入れることは、日本にとって長期的には利益にならない」とし、歴史に学びながら「何を残すか」を考えるイギリス的保守思想の重要性を強調。「敗戦で日本人が見失った日本の美点を回復すべく、国民運動を立ち上げる必要がある」と述べた。

 会場には約500人の聴衆が詰め掛け、保守思想の回復を呼びかける佐伯氏の主張に聞き入っていた。

ソース
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京大情報

Author:京大情報
散らばっている京大情報を一箇所にまとめよう!というプロジェクトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。