FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝と京大、楽器原音を忠実に再生する技術開発

 東芝は16日、京都大学の伊勢史郎准教授らと共同で、楽器などの原音を音響・映像(AV)機器で忠実に再生する新技術を開発したと発表した。AV機器の筐体などに剛性が不足していると、メーンスピーカーから原音以外の音が発生してしまう。今回新たに補助スピーカーを取り付け、原音以外の不要な音を90%以上減らすことに成功した。AV機器に搭載するスピーカーの音質が高まる。早期の製品搭載を目指す。
 原音は、入力した電気信号と同じ波形の音響信号。標準の筐体を使うスピーカーでは通常、再生される音の約4割が原音以外の雑音という。小型や薄型AV機器ではそれ以上の雑音が発生する。
 補助スピーカーからメーンスピーカーと逆の位相の音を発生させ、雑音を打ち消す仕組み。周波数領域でも、従来のイコライザーなどによる改善法に比べ、同等以上のフラット化効果を確認した。従来方式の多くは、イコライザーのように音信号の周波数特性を調整する。

ソース
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京大情報

Author:京大情報
散らばっている京大情報を一箇所にまとめよう!というプロジェクトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。