FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大磁気嵐:原因解明 「コロナホール」爆発に由来--京大など

 太陽を取り巻くコロナの中で活動度が低い領域「コロナホール」で起きる爆発が地球周辺で発生する巨大磁気嵐の原因の一つであることを、京都大や国立天文台野辺山太陽電波観測所(長野県)などのチームが突き止めた。巨大磁気嵐は航空管制や変電所の故障原因となるため発生を予測する「宇宙天気予報」に役立つと期待される。米地球物理学会の専門誌電子版に21日発表する。

 磁気嵐は太陽表面の爆発に伴うガスが地球に飛来して発生。観測所の浅井歩助教らは05年8月下旬の巨大磁気嵐に注目、どの爆発に由来するのか探った結果、2日前コロナホールで起きた2回の爆発が原因と判明。更にコロナホールを詳細に調べ内部の「アネモネ型活動領域」だけがコロナホールの外側と同様、活発に爆発していることが分かった。

 浅井助教は「コロナホールは小規模磁気嵐の発生源と考えられてきたが、宇宙天気予報をするうえで注目する必要がある」と話している。【朝日弘行】

ソース
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京大情報

Author:京大情報
散らばっている京大情報を一箇所にまとめよう!というプロジェクトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。