FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアの環境探る地域リーダー育成 京大が拠点設立、来月シンポ

 京都大はこのほど、水や廃棄物、エネルギーなどアジアが抱える環境課題に地域で取り組むリーダーを育成する「環境マネジメント人材育成国際拠点」を設立した。3月5日午後1時半から京都市左京区の京大医学部構内の芝蘭会館で、連携する中国、ベトナムの大学関係者を招いてシンポジウムを開く。

 ■修士・博士課程 留学生、半数超に

 科学技術振興機構(JST)の戦略的環境リーダー育成拠点形成事業で、大学院地球環境学堂・学舎を中心に本年度から5年間進める。

 修士と博士課程で毎年計20人受け入れ、半数以上を留学生にする。環境マネジメントの専門教育のほか、国際法や経済、自然科学、環境倫理など学際的な講義と、国内外の研究機関や国際機関、行政、企業などでの長期インターンシップで実践力を養い、循環型社会をアジア各地で実現する人材を育てる。

 ベトナムのハノイ工科大、フエ大、中国・清華大深☆校の3大学に拠点のフィールドキャンパスを開設。教員が常駐し、遠隔講義を行うほか、短期コース(1年)も設ける。京大と連携する東南アジア、南アジアの大学と共同で研修や研究も進める。

 拠点長の藤井滋穂・地球環境学堂教授は「アジアの大学と連携して行ってきた研究と人材育成の実績を生かし、さらに広げたい。学生たちの参加を求めたい」と話している。

 シンポジウムの詳細は、京都大EMLオフィスのホームページで。
 ☆はセン=土へんに川

ソース
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京大情報

Author:京大情報
散らばっている京大情報を一箇所にまとめよう!というプロジェクトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。